TOPICS

お知らせTopics

2021.08.24

セミナー(研修)告知

「令和3年度 固定資産税事務基礎研修(リモート研修)」を開催しました

 

令和3年7月26日(月)、27日(火)、新潟県内の自治体様向けに
弊社主催の「令和3年度 固定資産税事務基礎研修(リモート研修)」を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomを用いたリモートでの研修となりました。
ご多忙にもかかわらず、ご参加いただきました自治体職員の皆様、
ご協力いただきありがとうございます。

今回の研修会は主に令和3年度に異動された方を対象に、固定資産税土地評価の基礎的な知識について、1日目と2日目で下記のような内容で行いました。

 

<<1日目>> 講師 加藤 健司

市街地宅地評価法(路線価評価)の基礎知識
路線価の基礎知識として、路線価評価の概要と評価替えにおける3年間の大まかなスケジュール、
そして令和6基準年度評価替えの業務をむかえるにあたり、今後行っていく固定資産税土地評価の基本的な業務内容、一連の流れについて重点的にご説明しました。
また、裁判・行政訴訟の仕組みと審査申出が発生した場合の対策もご紹介しました。

<<2日目>> 講師 後藤 吉孝

地目認定から税額計算までの基礎と演習
地目に関する基礎知識のご説明と地目認定の相談事例や裁判例を交えご説明しました。
その後、画地計算・税額計算の基礎知識を学び、実際に演習問題を解くことを通じて、画地計算から税額計算までの流れをご紹介しました。

弊社では、自治体の皆様方のお役に立てるよう、今後も定期的に研修会等を開催していきたいと考えております。
その際には、あらためてご案内差し上げますので、是非ご参加ください。