UNDERSTAND IN 3 MINUTES

3分で分かる日本土地評価システムUnderstand in 3 minutes

5つの強み5 STRENGTHS

01

高い専門性

日本土地評価システム(株)は不動産鑑定士、情報処理技術者、固定資産税評価に長年携わる実務経験者、再開発プランナー等が在籍しており、これら専門家が連携し業務に取り組んでいます。
固定資産評価では、固定資産や不動産鑑定の評価基準、地方税法、関連法規や評価要領などの専門性の高い知識を持ち合わせ、評価に係るデータを適切に処理し、適正な時価の算定に資する正確な結果を提供しています。その他審査申出の対応、実務者研修会の開催、専門誌月刊「税」等への寄稿も行っています。

高い専門性
安心・高品質

02

安心・高品質

日本土地評価システム(株)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)及びISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得、運用しており、データ処理の品質面と情報管理の両面から安心と高品質を提供しています。
固定資産税システム評価で扱う税務情報は、機密性の高い重要な個人情報であり、同一課税客体に対し長期継続的に賦課を行うため、非常に高いデータ処理の品質及び情報管理の徹底が求められます。

03

安定したシステム

日本土地評価システム(株)が独自開発した固定資産税路線価評価システム【JASROS】は、現在東京、名古屋、静岡、鹿児島等の自治体で多数導入されており、システムの安定性、クライアントサーバをはじめとする運用形態の柔軟性、使い勝手の良い操作性、充実した機能、迅速なサポート体制とデータ処理等でお客様に高い評価と信頼をいただいています。

安定したシステム
迅速なサポート体制

04

迅速なサポート体制

日本土地評価システム(株)は固定資産税の実務を含む不動産評価全般に関する様々なご相談案件について、不動産鑑定士や高い専門知識を持った実務担当者が協力し、現地に密着した専門スタッフが迅速なサポートを行います。
また固定資産税システム評価において、土地評価だけではなく、住宅用地の認定などの課税事務全般や家屋評価などさまざまな業務を幅広く臨機応変に対応いたします。
疑問や問題が発生したらまずは弊社へご相談を!

05

豊富なコンサル実績

固定資産税システム評価だけでなく、不動産コンサルティング部門においても、3つの領域【不動産鑑定評価(売買・賃貸、時価会計、争訟、相続)】【不動産ソリューション】【市街地再開発事業支援】をコアとし、投資採算分析、土壌汚染地評価等の不動産コンサルティング、市街地再開発事業等の費用便益分析(B/C)など、数多くの実績を有しております。
おかげ様で大手企業様もリピーターとなり、不動産鑑定評価、市街地再開発事業、その他コンサルティング等幅広い分野よりご依頼を頂いております。

豊富なコンサル実績

導入実績INSTALLATION RESULTS

固定資産土地評価の導入実績

以下の業務について、政令指定都市(70万人規模)、県庁所在地(60万人規模)のような大都市から、中小規模の自治体まで
数多くの導入実績を有しています。

固定資産土地評価業務
(事務取扱要領整備・作成も含む)

・用途地区、状況類似地域の検証

・時価路線価、時点修正後路線価調整 等

・標準宅地の選定 等

土地評価事務取扱要領作成業務
(単体業務)

・資料収集整理及び分析

・内規調書作成

・事務取扱要領説明会の開催 等

・現況調書作成

・総則、通則地目別の評価等内容検討 等

農地山林等評価検討業務

・農地の状況類似地区区分見直し

・調査票作成

・状況類似地区区分図作成

・標準田畑の調査、選定

・比準表の作成

・評価筆の状況類似新旧対応表作成 等

時点修正グルーピング委託業務

・価格状況の把握

・用途地区間、状況類似間の価格検証 等

・グルーピング反映 等

雑種地評価業務

・現状把握と現地調査

・雑種地類型基準検討

・補正率の検討 等

・地域分析、個別分析

・意見書等根拠資料の作成 等

公有財産評価支援業務

・普通財産

・画地計算等作業方針検討

・行政財産の物件把握、所在等のデータベース管理

・単価算出 等

数字で見る日本土地評価システムDATA

拠点ごとの社員数
年間休日
有給休暇取得率
各種資格取得者数
固定資産税評価業務
不動産評価実績
費用便益分析(B/C)等

自治体の担当職員様の声VOICE OF LOCAL GOVERNMENT OFFICIALS

自治体の担当職員様の声 自治体の担当職員様の声