OBTAINED CERTIFICATION

認証取得Obtained certification

ISO 9001 認証取得OBTAINED ISO9001 CERTIFICATION

ISO9001

日本土地評価システム株式会社は2000年9月15日に品質マネジメントシステムの国際標準規格である「ISO 9001」の認証を取得いたしました。

認証基準 ISO 9001:2015
事業者名 日本土地評価システム株式会社
認証範囲 名古屋本社、東京本社、鹿児島支社、静岡営業所(不動産コンサルティング部、岐阜営業所を除く)
登録番号 JP10/062072
登録日 2000年9月15日
登録範囲 固定資産評価システムの設計・開発、固定資産システム評価に関する情報作成
審査登録機関 SGSジャパン株式会社
認証機関 英国認証機関認定審議会

ISO 27001 認証取得OBTAINED ISO27001 CERTIFICATION

ISO27001

日本土地評価システム株式会社は2009年2月9日に情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格である「ISO/IEC 27001」の認証を取得いたしました。

認証基準 JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
事業者名 日本土地評価システム株式会社
認証範囲 名古屋本社、東京本社、鹿児島支社、静岡営業所
登録番号 JP09/080059
登録日 2009年2月9日
登録範囲 固定資産評価システムの設計・開発、固定資産システム評価に関する情報作成 不動産鑑定業務、及び再開発事業に係る事業評価及び費用便益算定
審査登録機関 SGSジャパン株式会社
認証機関 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

情報セキュリティ基本方針についてINFORMATION SECURITY BASIC POLICY

ISMS基本方針

日本土地評価システム(以下当社という)における業務は、自治体様向けには資産課税用の基礎データの作成、一般のお客様向けには 売買等のための不動産評価情報およびコンサルテーションを行うことであり、情報資産の管理は重要な経営課題と捉えています。

この大切な情報資産を情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSという)にて適切に管理する事によりセキュリティ上あらゆる脅威から保護し、お客様に安全、安心をご提供させて戴くことを目指します。

当社はお客様からお預かりした情報はもとより、全ての情報資産をISMSの定めるルールに従い取り扱うことにより情報の機密性、完全性及び可用性を維持し、事業継続を確実とすることを宣言し、実践して行きます。

情報セキュリティ基本方針

1.情報資産の保護

当社は情報資産の機密性、完全性及び可用性を保持するため、組織として適切な管理を行います。

2.法令等の遵守

当社は情報セキュリティに関する法令及び規制上の要求事項、また契約上のセキュリティ義務を遵守します。

3.情報セキュリティに関する教育

当社は情報セキュリティに対する脅威から情報を保護するため、全従業員に対して適切な教育を実施し、セキュリティに対する意識向上を図ります。

4.リスク対応

当社は情報セキュリティ上のリスク評価基準を明確にし、アセスメントによるリスク評価及び分析に基づき、適切な管理策を実施します。

5.継続的な改善

当社は上記活動を継続的に改善し、情報セキュリティ管理体制を確立し維持します。